インターネットFAXと複合機の比較

インターネットFAX

インターネットFAXと複合機の料金を比較!お互いのやり取りの使い方も解説

更新日:

最近ではインターネットFAXの利用者も増えており、複合機と比較してどんな違いがあるのか目にすることも増えてきました。

基本的にインターネットFAXと複合機では送信や受信が紙でなくデータになったり、料金が安くなるなど使い方が少し変わってきます。

また、PCやスマホが利用できるので料金も安くなり、便利でもある点がよく上げられます。

この記事で分かること

  • インターネットfaxと複合機の比較
  • インターネットfaxと複合機の違い
  • インターネットfaxと複合機でのやり取り

この2つを比較して「どちらを利用するか検討している方」はご覧頂ければ参考になるはずです。

インターネットfaxと複合機の比較

インターネットFAXと複合機を比較することで、どちらを利用した方が良いか分かるように解説していきます。

最近ではインターネットFAXの利用者も増えており、気になってはいても、よく知らない人も少なくないはずです。

  • インターネットFAXと複合機の違い
  • インターネットfaxと複合機の料金

この2つの項目を比較することで、どんなサービスや違いがあるのかが明確になるはずです。

これからはどんどんネットFAXへと方向も変化をしていき、FAX専用機を所有しているのが珍しくなってくるかも知れないと言われる理由が分かるはずです。

インターネットfaxと複合機の違い

インターネットFAXと複合機では違いは4つあります。

インターネットfaxと複合機の違い

  • 端末が「FAX専用機」か「スマホやPC」
  • FAXの送受信できる場所
  • FAXの送信や受信の使い方
  • 利用料金

基本的にFAX専用機や複合機を利用していたのが、スマホやPCでFAXの送受信ができるように変化をします。

そのため、専用の端末の前に行く必要もなく、自宅や営業先やデスクや休憩スペースなど、どこからでもFAXの送信ができれば、すぐに受信したのを確認することができます。

ようするに「使い方」と「料金」に大きな違いがあり、2020年に合わせて便利になっているのがネットFAXなのですね。

この違いによるメリットも多く、「仕事の効率化」や「就業時間の短縮」や「営業効率」にもつながり、無駄を省くことで「社員の定着率」や「業績」を伸ばしたりにもつながります。

インターネットfaxと複合機の料金

インターネットFAXと複合機では料金の項目に違いがあります。

FAX複合機の料金の項目

  • FAX専用機代
  • 送受信費用
  • 月額費用
  • インク代
  • 印紙代
  • メンテナンス費用
  • 電気代

専用機の代金だけでも1万円は最低でもかかり、なおかつインク代や印紙代や月額費用など、毎月に必要となる経費の種類は多く、総額では高くなってきます。

コピーできる複合機をレンタルしていることも多いですが、様々な経費が実質必要となります。

インターネットFAXの料金の項目

  • 初期費用
  • 送受信費用
  • 月額費用

複合機と比較してみるとインターネットFAXの利用料金は3項目しかありません。

それも初期費用に関しては利用開始時の一度きりとなっており、その金額も1,000円が相場となっています。

また、月額費用も1,000円から1,500円と安く、毎月のはじめには無料で送受信できる枚数が付与されることも多く、2項目で分かりやすい料金のシステムとなります。

そのため、複合機と比較するとインターネットFAXは安く利用をすることができるようになっています。

インターネットfaxと複合機でのやり取り

インターネットFAXの導入前に知っておきたいのが複合機との送受信のやり取りです。

「今まで通りに使えるのか」や「取引先に連絡が必要となるのか」など、ネットFAXを導入するうえでは気になるのは当然のことです。

基本的にインターネットFAXは今まで通りの複合機と同じになっています。

そのため、特別取引先に何か対応をして貰う必要もなければ、あなたがネットFAXを利用しているのかさえ、相手には知らせなければ分かりません。

ただ、唯一あることとしては「新しいFAXの番号に変更をして貰う」だけとなっています。

ここからはインターネットFAXと複合機では送信や受信をした時にどうなるのかがより分かるように具体的な解説をしていきます。

インターネットFAXから複合機へ送信

インターネットFAXから複合機へ送信をすると、相手側では紙でそのまま印刷がされるようになっています。

そのため、今まで通りに複合機から送信をしていたのとなんら変わりはありません。

但し、送信の方法については少し変わってきます。

今までならFAX送信をしたい紙を複合機でスキャンして読み込んで、そのままデータを送付していました。

しかし、インターネットFAXでは紙ではなく、エクセルやワードやPDFのファイルを送信することになります。(サービスによっては画像ファイルなども送れます)

そのため、今までのようにパソコン状から紙を印刷してFAXを送信していたのと違い、直接そのファイルを送付して、複合機側では印刷がされるので便利になっています。

但し、すでに印刷がされた紙を送信したいのであれば、スキャンでパソコンに読み込んだりする必要があります。

(サービスによってはスマホで撮影して送信もできます)

インターネットFAXから複合機へ受信

インターネットFAXから複合機へ受信したのはそのまま紙で印刷がされるようになっています。

もともとの複合機間での仕組みでも同じで、受信をしたFAXのデータを読み込んで、そのまま紙で自動で印刷がされるようになっています。

FAXは紙で送信しているようではありますが、スキャンをしてデータを送り、相手側でそのデータを直接印刷しているだけでしかありません。

そのため、インターネットFAXから送られてきたデータはそのまま相手の複合機で紙に印刷がされるのですね。

今まで複合機を利用していたからと言って、特別な対応を受信側にして貰う必要はなく、同じように使える仕組みになっているのですえn。

まとめ

インターネットFAXと複合機を比較してみると分かりますが、違いがあるのは「料金」や「使い方」だけなのですね。

料金は項目が減るだけあって、ネットFAXの方が圧倒的に安くなることが大半で、営業マンが個人で実費で利用をしているケースもあります。

営業効率を高めるツールとしても利用ができ、わざわざ外出先から会社に電話して、内勤に内容を確認して貰ったり、一度オフィスに戻る必要をなくせて便利だからです。

また、使い方もパソコンやスマホでメールの送受信をした経験があれば、すぐにでも理解ができるほどシンプルになっています。

利用をしたいと思ったら、誰でも即日に利用開始ができて、使い方にも慣れることができるのが、インターネットFAXの特徴となっているのですね。

どんなサービスがあるのかや詳しい仕組みや料金が知りたいなら「FAXをPCやスマホから無料で送信や受信」の記事を合わせてご覧ください。

-インターネットFAX

Copyright© FAXをPCやスマホから無料で送信や受信 - インターネットfaxの神様 , 2020 All Rights Reserved.