ファミマFAXのやり方

コンビニfax

ファミマのFAXのやり方!急な送信や受信が必要な時の使い方や料金

更新日:

日本全国で展開しているコンビニのファミリーマートではFAXの送受信ができる機会が設置されています。

自宅に専用機がない時や外出時で急に確認が必要な時は、全国にある各ファミマFAXを利用することが、料金も安いのでおすすめです。

この記事で分かること

  • ファミマのfaxのやり方
  • ファミマのfaxの送受信や料金
  • ファミマのfaxの注意点

ファミマのFAXはオフィスなどで設置しているのと同じように、1枚単位ではなく通信時間や距離などで金額も変わってきます。

非通知での送受信やフリーダイヤルなど注意点についても解説しているのでご覧ください。

ファミマのfaxのやり方

コンビニのファミマでのFAXのやり方は「マルチコピー機」を使用する必要があります。

マルチコピー機では日本語での案内が表示されるので、指示された順番に選択すれば良いですが、はじめてだと分からないこともあると思います。

ファミマのfaxのやり方

  • FAXの送信方法
  • FAXの受信方法
  • FAXの利用料金

そのため、ここではファミマのFAXのやり方が「初めて利用する人でも分かる」ように解説をしていきます。

ファミマでFAXの送受信をしたいけど、初めて使う方でも画面の前で困らずに使えるようになるのでご覧ください。

ファミマFAXの受信方法

ファミマでのFAXの受信はマルチコピー機の「クロネコFAX」を利用して行われます。

セブンイレブンのFAXの受信手順

  1. クロネコFAXを選択
  2. 受け取るを選択
  3. 利用上の同意事項を確認し問題なければ同意するを選択
  4. 受信したいFAXの「文書番号を入力」
  5. 「枚数」「料金」などの詳細を確認し次へを選択
  6. 受信したFAXが印刷される

ファミマのFAXの受信は一般的な専用機や複合機のように、利用者一人づつに専用の番号が付与されている訳ではありません。

そのため、FAXの送信時に返信として送られてくる、「文章番号」が受信時に必要となります。

FAXのやり取りの枚数が少ない「関係が良好の取引先」であれば、臨時として使うことができたりもしますが、頻繁にFAXの受信が必要な人には向いていません。

コンビニFAXは「クロネコFAX」または「受信できない」が一般的なので、仕事で利用をする人はインターネットFAXを使えば、格安でスマホやパソコンから「専用の番号を所有し」FAXの送受信ができるのでおすすめです。

FAXをPCやスマホから無料で送信や受信

ファミマFAXの送信方法

ファミマのFAXの送信なら「マルチコピー機」を利用します。

マルチコピー機が設置されているファミリーマートであれば、基本的にFAXの送信ができるようになっています。

セブンイレブンのFAXの送信手順

  1. ファクスを選択
  2. ファクス送信を選択
  3. 同意事項を確認する
  4. 送信先が「国内」か「海外」か選択
  5. FAXの送信先(宛先番号)を入力
  6. 送信結果をプリント「する」か「しない」を選択
  7. FAXの原稿をセットし読み取る
  8. 送信スタートボタンを押す
  9. 利用料金を入れる

全部で9項目あるので、はじめての利用だと困ることもあるかも知れません。

基本的には上記の順番通りの選択となり、色々な文面がでてきますが、各必要箇所のみを読めばFAXの送信ができるはずです。

もしも、困ったらのであれば再度このページをご覧ください。

ファミマfaxの料金

ファミマのFAXの利用料金は送受信なのかや宛先により変わります。

  • 国内へFAX送信:50円
  • 国外へFAX送信:100円~150円
  • クロネコFAX:50円

通常FAXの送信は受け取り先と送信先の距離などによって金額が変わりますが、ファミマのFAXでは国内か国外での違いのみになります。

心配な方は金額を入れずにFAXの送信の順番通りに選択をしていると、最後に送信する前に足りない利用料金を入れる案内がでてきます。

そのため、その画面に表示されている金額を入れれば良いようになっています。

ファミマFAXの注意点

ファミマのFAXの注意点を2点まとめました。

  • ファミマのFAXは非通知でない
  • フリーダイヤルで送受信

他のコンビニFAXと設置が違う部分もあるので、事前に知っておいた方が良いでしょう。

ファミマのFAXは非通知ではない

ファミマのFAXは非通知の設置ではありません。

そのため、FAXを送信して受信した側では、番号が残るようになっています。

コンビニFAXだと「セブンイレブンのFAX」では非通知設定となり、受信側が非通知を拒否していると、送信できないエラーが起きます。

しかし、ファミマもFAXは通知するようになっているので、問題なく送れるようになっています。

但し、注意としては受信側が事前に知らないと返信するのに、その番号へ送信をしてエラーになる可能性があります。

そのため、ファミマのFAXの利用時は事前に伝えるなどして注意をするようにしましょう。

フリーダイヤルで送受信

ファミマFAXの利用時に注意をして欲しいのが「フリーダイヤル」への送受信です。

フリーダイヤルだからと言って無料な訳ではなく、通常のコンビニFAXの利用料もかかり、なおかつ送信ができないこともあります。

  • フリーダイヤルは送信できない可能性があり
  • フリーダイヤルへの利用も料金が発生する

必ずフリーダイヤルへの送信だけでなく、ファミマのFAX利用時は最後に通信結果を確認するようにしましょう。

期日のある書類が送れていたと思っていたら、エラーになっており失敗したなんてことがないように、注意をしてください。

まとめ

ファミマのFAXは価格も安く、「クロネコFAX」にリンクしているので、送信だけでなく受信もできるようになっているのですね。

他のコンビニと違い非通知の設定になっていないのはありがたいですが、相手先に番号が残ることで、万が一受信が必要になる時には困ります。

また、ファミマFAXで受信するには送信時の文章番号が必要となるので、あまり仕事として利用するのには向いていません。

インターネットFAXを使えば使い方は簡単ですし、コンビニFAXほどではないですが、複合機などと比べて価格が圧倒的に安く、スマホやパソコンから送受信ができます。

そのため、一度だけの利用であればファミマのFAXは便利ですが、何度か利用をする必要がある人はネットFAXの利用をするのを以上の理由からおすすめします。

-コンビニfax

Copyright© FAXをPCやスマホから無料で送信や受信 - インターネットfaxの神様 , 2020 All Rights Reserved.