本文へスキップ

最低限のパソコンの知識が
ない-税理士変更なら千代田区神田

税理士変更ならお任せ

最低限のパソコンの知識がない

ワードエクセルが使えない

税理士変更の中で、税理士がパソコンについて理解ができていないケースがあります。
現在の社会ではビジネスの世界でワードとエクセルは使いますよね。
うちのクライアントにはそういったのが苦手なお客様が多いですが、できるお客様もいます。
エクセルで会社の資料をメールにて送ってもらうことも多々あります。
しかし、税理士にはワードエクセルが理解できないだけではなく会計ソフトすら使わない方もいます。
理由は簡単です。
理解ができず、恥をかくことが嫌だからです。
そういった税理士の理由は「パソコンは改ざんが自由だから税務調査において印象が良くない」と言います。

しかし、世の中のほとんどの企業が今はパソコンを利用していますし税務調査で調査官の資料もパソコンにまとめられています。

また、税務署自体が申告を紙ではなく電子申告にしてくれとお願いにきます。

この状態で、何故パソコンは印象が悪いとなるのでしょうか?
税務署自体がパソコンを活用し、電子申告を推奨しているのにパソコンを使えばイメージが悪く・・・なんてありえません。

時代は常に変化しています。お客様も時代の変化に合わせるために努力をしています。それなのに、お客様をサポートする税理士が努力をしていないのはおかしいとは思いませんか?

なので、パソコンが嫌いな税理士とは今後が心配なので税理士変更をすべきでしょう。


税理士変更なら千代田区神田の税理士。佐藤修治税務会計事務所へ

バナースペース



千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

若手税理士

お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15-503

TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM:900〜PM5:00

写真で見るアクセス(JR神田より)
写真で見るアクセス(淡路町・小川町より)



新着情報
平成30年2月10日
 ブログを更新しました
新着情報4税金を払いすぎたらどうなるのか
新着情報2司法書士と業務
新着情報3社会保険労務士のページ

サービス提供エリア
東京都
千代田区神田他東京23区、立川市、三鷹市、小金井市、小平市、武蔵野市、国分寺市
千葉
柏、松戸、千葉、我孫子、市川、野田、船橋、習志野、流山、鎌ケ谷
神奈川
川崎、横浜
茨城
取手、牛久、土浦
埼玉
春日部、さいたま、越谷、川口
その他
提供エリア外でも、方法によっては引き受けることができますので、是非ご相談ください。
※訪問せずに事務所(千代田区神田)に来所していただけるのであれば、所在地にかかわらず顧問契約が可能です。
採用情報
お役立ちリンク集
リンクについて
会社が気を付けること
資格について
求めるもの
良くないケース
変える理由
見つける方法
判断の理由
所長ブログ