本文へスキップ

通販会社の脱税-税理士変更なら千代田区神田

税理士変更ならお任せ

通販会社の脱税 

通販会社の脱税

先日、とある通販会社が○○がのびるサプリというものを販売していて、その会社が法人税法の脱税で逮捕されました。
ちなみに会社は清算中ですが、社長を在宅起訴としています。

昔、売上が異常に上がってしまったという相談を軽く受けたことがあります。お客さんじゃなかったんですけどね。
その際に会社を解散させればばれないのでは・・・と言われましたが、そんなわけないだろと話をしました。

この会社も清算中なので同じ考えだったんでしょうね。そして税理士は入っていなかったんでしょう。

確かに、会社を解散させてしばらくすれば調査ないのでは・・・と思いますよね。税務署からすれば、解散したからこそ調査するでしょう。
大赤字が長年続いて解散するならともかく、利益が出ていたり、役員報酬が十分に出ているのに解散させるなんておかしいでしょ。
そしたら調べるでしょ。

そのサプリメントの収入を除外していたそうです。
良くある手ですが、一定の取引先の収入だけ入金先を変えておくという脱税があります。税理士が入っていてもその口座を隠して、請求書も隠せば税理士にはばれませんよね。
でも税務署は通販会社でしたら、振込口座全部チェックしてますよ。場合によっては実際に購入しておかしいことがないかを確認します。

また、会社名義の口座を取得することは税務署は可能です。
私が経験した調査でも、従業員の口座明細まで税務署がとってきたことありましたからね。
こういった調査を経験していないと、口座替えればばれない!と思うんでしょうね

税理士変更なら千代田区神田の税理士。佐藤修治税務会計事務所へ

バナースペース



千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

若手税理士

お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15-503

TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM:900〜PM5:00

写真で見るアクセス(JR神田より)
写真で見るアクセス(淡路町・小川町より)



新着情報
平成30年10月23日
 ブログを更新しました
新着情報4税金を払いすぎたらどうなるのか
新着情報2司法書士と業務
新着情報3社会保険労務士のページ

サービス提供エリア
東京都
千代田区神田他東京23区、立川市、三鷹市、小金井市、小平市、武蔵野市、国分寺市
千葉
柏、松戸、千葉、我孫子、市川、野田、船橋、習志野、流山、鎌ケ谷
神奈川
川崎、横浜
茨城
取手、牛久、土浦
埼玉
春日部、さいたま、越谷、川口
その他
提供エリア外でも、方法によっては引き受けることができますので、是非ご相談ください。
※訪問せずに事務所(千代田区神田)に来所していただけるのであれば、所在地にかかわらず顧問契約が可能です。
採用情報
お役立ちリンク集
リンクについて
会社が気を付けること
資格について
求めるもの
良くないケース
変える理由
見つける方法
判断の理由
所長ブログ