本文へスキップ

とある脱税会社と中小企業の注意-税理士変更なら千代田区神田

税理士変更ならお任せ

とある脱税会社と中小企業の注意

とある脱税会社と中小企業の注意

ある脱税をした会社の話をしましょう。
とある大きい会社のグループの傘下の不動産会社が28億円ほど所得を隠し、法人税約8億円を脱税して、そのグループ会社経営者の元社長が逮捕されました。法人としても立件したようです。
さて、どういった脱税をしたかというとビルの賃料収入を除外したり、ビルの売却損を架空計上したりという内容です。
聞いてみると、そんな脱税すぐにばれるのではないかと思いませんか?
この会社の脱税がばれにくかったのは、脱税の対象となった会社が、頻繁に本店を移転したり、会社の名称を変更したり、とで税務署をかく乱していたそうです。
実は本店移転を頻繁に行う会社は脱税をする会社というのがあります。
会社名を変えるのもおかしいです。
だって普通に会社を経営していて、会社名を変更したり本店移転を変更したりしないですよね?
その会社が頻繁に変更していれば怪しいということです。
なので、今後取引をしようと思っている会社の謄本を取得することでこういった危ない会社を見抜くことができます。
まあ、名称変更や住所変更は登記費用だけですぐに変えられますからね。
おかしいと思いませんか?会社を作る時もそうですが、本当にそこの住所に会社があるかもわからないのに登記できるんですよ。
例えばあなたが、自分とは全く関係の名に隣のビルの住所で会社設立をすることができます。
そのビルの賃貸契約書などを証拠として提出しなければ住所変更ができない!このようにすれば詐欺会社は減るんですけどね。

税理士変更なら千代田区神田の税理士。佐藤修治税務会計事務所へ

バナースペース



千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

若手税理士

お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15-503

TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM:900~PM5:00

写真で見るアクセス(JR神田より)
写真で見るアクセス(淡路町・小川町より)



新着情報
平成30年10月23日
 ブログを更新しました
新着情報4税金を払いすぎたらどうなるのか
新着情報2司法書士と業務
新着情報3社会保険労務士のページ

サービス提供エリア
東京都
千代田区神田他東京23区、立川市、三鷹市、小金井市、小平市、武蔵野市、国分寺市
千葉
柏、松戸、千葉、我孫子、市川、野田、船橋、習志野、流山、鎌ケ谷
神奈川
川崎、横浜
茨城
取手、牛久、土浦
埼玉
春日部、さいたま、越谷、川口
その他
提供エリア外でも、方法によっては引き受けることができますので、是非ご相談ください。
※訪問せずに事務所(千代田区神田)に来所していただけるのであれば、所在地にかかわらず顧問契約が可能です。
採用情報
お役立ちリンク集
リンクについて
会社が気を付けること
資格について
求めるもの
良くないケース
変える理由
見つける方法
判断の理由
所長ブログ