本文へスキップ

非嫡出子の相続分の変更-税理士変更なら千代田区神田

税理士変更ならお任せ

非嫡出子の相続分の変更 嫡出子編 

非嫡出子の相続分の変更について 嫡出子編

前回の続きです。
非嫡出子は嫡出子に比べて相続分が1/2となっております。

それでは非嫡出子はかわいそうだ。親に罪があっても子には罪はないではないか!という考え方があります。
しかし、考えてみてください。
非嫡出子の相続分と嫡出子の相続分が同じになったとしたら平等でしょうか?

前回の話と同じ登場人物を
妻・子A・子B   愛人・子C(認知済み)
だったとします。
夫が亡くなった時に愛人が現れ今まで暮らしていなかった子Cが相続人と同じ取り分を請求したとします。

子Aと子Bはどういう気持ちになるでしょうか?
本当に子供ならわからないかもしれませんが、相続というのは夫が80歳で亡くなったとしたら子Aと子Bはだいたい50歳前後です。

子Aと子Bは献身的に夫の介護をしていたり、生活費を出していたとします。
それなのに、まったくかかわってこなかった子Cと同じだけ持って行かれるなんて平等ですか?

年を取るといろいろあります。
例えば持っているのは自宅である土地建物だけ、お金はないから子供が親のためにお金を払っていたとして・・・・

相続がおこって土地建物を1/6よこせ!と子Cに言われて平等でしょうか?

前回非嫡出子に罪はないと記載しましたが、嫡出子にだって罪はないですよね?

もし相続分が同じになる変更がおこってしまったら、それも法の平等から反するのではないでしょうか?

税理士変更なら千代田区神田の税理士。佐藤修治税務会計事務所へ

バナースペース



千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

若手税理士

お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15-503

TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM:900〜PM5:00

写真で見るアクセス(JR神田より)
写真で見るアクセス(淡路町・小川町より)



新着情報
平成30年10月23日
 ブログを更新しました
新着情報4税金を払いすぎたらどうなるのか
新着情報2司法書士と業務
新着情報3社会保険労務士のページ

サービス提供エリア
東京都
千代田区神田他東京23区、立川市、三鷹市、小金井市、小平市、武蔵野市、国分寺市
千葉
柏、松戸、千葉、我孫子、市川、野田、船橋、習志野、流山、鎌ケ谷
神奈川
川崎、横浜
茨城
取手、牛久、土浦
埼玉
春日部、さいたま、越谷、川口
その他
提供エリア外でも、方法によっては引き受けることができますので、是非ご相談ください。
※訪問せずに事務所(千代田区神田)に来所していただけるのであれば、所在地にかかわらず顧問契約が可能です。
採用情報
お役立ちリンク集
リンクについて
会社が気を付けること
資格について
求めるもの
良くないケース
変える理由
見つける方法
判断の理由
所長ブログ