本文へスキップ

非嫡出子の相続分の変更-税理士変更なら千代田区神田

税理士変更ならお任せ

非嫡出子の相続分の変更 非嫡出子編 

非嫡出子の相続分の変更について 非嫡出子編

少し前からニュースで騒がれている非嫡出子の相続分の変更についてお話します。
このニュースは相続にかかわるものすべてが興味を持っています。
非嫡出子とは正式な婚姻関係から生まれていない子供のことです。

例えば、愛人の子供や、籍を入れない夫婦の子供のうち認知された子供です。
4人家族がいたとします。
夫、妻、子A、子B の4人です。
夫が亡くなったとします。相続分は
妻1/2  子A 1/4 子B 1/4 という相続分が正式な相続分です。
ところが、葬式の日、夫の愛人を名乗るものが現れ自分の子供(子C)にも相続分があると主張したとしましょう。夫が認知をしていたという前提です。

その場合の相続分は
妻1/2 子A 2/5 子B 2/5 子C 1/5 愛人0 というのが相続分です。
当然愛人は財産を貰えませんが、子Cには貰う権利があります。父親の血を引いていますから。
しかし、他の子供たちに比べて相続分が1/2となってしまうのです。

最近裁判で問題なのは、非嫡出子の相続分の1/2はおかしい!法の平等ではない!そもそも上記のケースでは夫に問題がありました。
しかし、子Cには何の罪もありません。子Cは何も悪いことはしていないのに何で相続分が1/2なんだ!

と、裁判を起こしている人間がいて、法律の変更がおこりそうだからです。

非嫡出子の側からすると確かに罪はありません。自分の父が不倫をしていて、自分の母が不倫相手で籍を入れていなかったのは悪くても子Cは何も悪くない!という主張です。

税理士変更なら千代田区神田の税理士。佐藤修治税務会計事務所へ

バナースペース



千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

若手税理士

お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15-503

TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM:900〜PM5:00

写真で見るアクセス(JR神田より)
写真で見るアクセス(淡路町・小川町より)



新着情報
平成30年2月10日
 ブログを更新しました
新着情報4税金を払いすぎたらどうなるのか
新着情報2司法書士と業務
新着情報3社会保険労務士のページ

サービス提供エリア
東京都
千代田区神田他東京23区、立川市、三鷹市、小金井市、小平市、武蔵野市、国分寺市
千葉
柏、松戸、千葉、我孫子、市川、野田、船橋、習志野、流山、鎌ケ谷
神奈川
川崎、横浜
茨城
取手、牛久、土浦
埼玉
春日部、さいたま、越谷、川口
その他
提供エリア外でも、方法によっては引き受けることができますので、是非ご相談ください。
※訪問せずに事務所(千代田区神田)に来所していただけるのであれば、所在地にかかわらず顧問契約が可能です。
採用情報
お役立ちリンク集
リンクについて
会社が気を付けること
資格について
求めるもの
良くないケース
変える理由
見つける方法
判断の理由
所長ブログ