本文へスキップ

税金を払いすぎたらどうなるの? その2-税理士変更なら千代田区神田

税理士変更ならお任せ

税金を払いすぎたらどうなるの? その2

税金を払いすぎたらどうなるの? その2

前回の続きです。
世の中には節税や脱税の真逆行為である粉飾を行う会社があります。
会社に利益がないのに利益が出ているのように見せる。
小さい会社の社長の中にはその理由がわからない可能性があります。
利益が出ていないのに利益を出ているように見せかけることを粉飾といいます。

利益を出ているように見せかけるというのは税金を払うということにもなります。

まあ、粉飾を行う理由は下記のものがほとんどです
・株主に対して利益が出ているようにアピールするため
・銀行に対して利益が出ているように見せて借入を行えるようにする
・許可が必要な事業の許可の取得・維持のために利益が出ているように見せかける

ここまで説明しましたが、誤解しないでください。粉飾はしてはいけません。

しかし、やむを得ない理由で粉飾して申告をした場合、その時に払った税金は返してもらえるのでしょうか?
実は粉飾していて申告を訂正します!と税務署に伝えた場合、税金の還付を受けることができるのでしょうか?

結論は、税金は戻ってきます。しかし、不正経理に対して素直に税金はかえってきません。
まず、条件として過去の申告の修正をする必要があります。
その後、税金がすぐに戻ってくるかというと違います。
その更正事業年度開始の日から5年間は、各事業年度の法人税額から控除するというものになります。

つまり、会社の口座に入金があるわけでなく、今後の申告の払うべき税金から控除を受けるというものになります。

何にせよ粉飾は大変なので、おすすめしません。
最初から、今後の利益計画を立てて利益が出るように行動すべきです。社長と税理士が打合せを密に行い利益が出なそうであれば利益を出せるように売上を上げるか費用の削減をすればよいということです。

税理士変更なら千代田区神田の税理士。佐藤修治税務会計事務所へ

バナースペース



千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

若手税理士

お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15-503

TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM:900~PM5:00

写真で見るアクセス(JR神田より)
写真で見るアクセス(淡路町・小川町より)



新着情報
平成30年2月10日
 ブログを更新しました
新着情報4税金を払いすぎたらどうなるのか
新着情報2司法書士と業務
新着情報3社会保険労務士のページ

サービス提供エリア
東京都
千代田区神田他東京23区、立川市、三鷹市、小金井市、小平市、武蔵野市、国分寺市
千葉
柏、松戸、千葉、我孫子、市川、野田、船橋、習志野、流山、鎌ケ谷
神奈川
川崎、横浜
茨城
取手、牛久、土浦
埼玉
春日部、さいたま、越谷、川口
その他
提供エリア外でも、方法によっては引き受けることができますので、是非ご相談ください。
※訪問せずに事務所(千代田区神田)に来所していただけるのであれば、所在地にかかわらず顧問契約が可能です。
採用情報
お役立ちリンク集
リンクについて
会社が気を付けること
資格について
求めるもの
良くないケース
変える理由
見つける方法
判断の理由
所長ブログ