本文へスキップ

税理士変更なら千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

税理士変更ならお任せ

税理士変更を千代田区神田でするなら

当事務所への税理士変更によりあなたの会社の不満を解消します

あなたの会社の顧問税理士に、このような不満はありませんか?
質問の対応

質問の対応が悪い

急いでいるのに質問の返事が遅い。
会計や税務の説明が専門用語ばかりでわかりにくい。
結局、会社のために何をしたらよいのか明確にならない。
PCの知識

最低限のパソコンの知識がない

会計事務所の所長がパソコンを苦手としているため、メールでのやり取りができず、すべて書類を印刷してやりとりしている。
電子申告を行っていないため、金融機関からの借入利率の割引等を受けられない。
担当者が税理士でない

担当者が税理士ではない

担当者が税理士資格を有しておらず経営の問題点等指摘してもらえない。節税のアドバイスなども、こちらが聞かなければしてくれない。担当者が頻繁に変更するため、相談しにくい。
所長税理士が全然顔を出さない。
※税理士資格を持たないものが申告書を作成したり、税務相談をするのは犯罪です。
話ができない

所長が高齢で将来が心配

税理士が社長より高齢で社長より先に引退するため、将来税理士変更が必要。また、社長や社長の相続贈与、退職金など会社の将来の相談ができない。
所長が威張っていたり、年齢差により話が合わない。
料金に不満

料金に不満

契約書がなく、どういった仕事の報酬なのか不明。
契約時に聞いていなかった料金を請求されている。
担当者が税理士でないため、アドバイス等がなくデータチェックしかしていないように見えるのに顧問料が高い。
東京での変更なら千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所へ

当事務所が選ばれる4つの理由 


選ばれる理由1

選ばれる理由2
 ※現在、当事務所のすべてのお客様が電子申告をしております。
選ばれる理由3

選ばれる理由3
東京での変更なら千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

税理士変更のタイミング

税理士に不満があるのであれば、すぐに変更するべきです。
1年対策が遅れただけで、支払う必要がなかった税金を支払っているケースが多くあります。
当事務所にて契約し、
大きく節税ができたケースをご紹介いたします。
節税

ケース1

前の顧問がすべき節税対策をしなかったため、当事務所に変更して税金が400万円安くなったケース

この会計事務所の担当者は社長や経理とのコミュニケーションもしっかり取っておらず、会社の実態をよくわかっていなかったため、できる節税に気が付かなかったというものです。
老後の安心

ケース2

社長のご両親の生前贈与対策で、どう相談したらいいかわからず、また会計事務所からも何も提案してくれなかったため、後回しになっていた。
当事務所に変更してから毎年300万円の贈与税の節税対策が実行できた。

社長からの依頼がない限り、節税のアドバイスや計画作成をしない会計事務所が多いです。行動力のある税理士でなければ節税対策はできません。

税理士変更をしたら良いか迷っている方へ
下記のケースに該当する方が事務所を変えるか悩んでいることが多いです。
・先代からのつながりで契約を続けている
・取引先の紹介で契約した
・契約の解除を伝えにくい、どう解除するのかわからない
・手続きが面倒

社長の仕事は「会社を倒産させないために決断をすること」です。
社長の家族、従業員の生活のために会社を潰してはいけません。
会社にとってプラスになる経営判断は早ければ早いほうが良いです。
税理士変更をすることにより、税金が大きく減少する事例もあります。
会社にとってプラスになる情報の提供を早く受けることができるかもしれません。
悩んでいるのであればご連絡ください。

当事務所に変更した場合の法人顧問料

@法人税顧問料

                                      (税抜金額) 

前期の売上高 月額顧問料 決算料 年末調整他 年間合計(決算料3ヶ月分の場合)
〜1千万円以下 2万円 月額顧問料の
3〜5ヶ月分
月額顧問料の
 1ヶ月分
32万円
1千万円超〜3千万円以下 2万5千円 40万円
3千万円超〜5千万円以下 3万円 48万円
5千万円超〜1億円以下 4万円 64万円
1億円超〜3億円以下  5万円 80万円
3億円超〜5億円以下 6万円 96万円
それ以降 要相談
 原則として年4回訪問(面談が年1回で、事務所に来所していただけるのであれば、年間で50,000円引きいたします。)
 毎月訪問する場合は年間で+50,000円となります。

A消費税料金
消費税業務の報酬は月額顧問料の1〜2か月分(通常は1ヶ月分です)

Bその他の業務
(1)記帳代行業務
100仕訳まで→無料 101~200仕訳→毎月5,000円 201~300仕訳→毎月10,000円

(2)償却資産税申告業務
 市区町村1件につき 税抜10,000円

業務内容

税理士相談

税理士変更の流れ


日程調整
1、無料メール相談か、電話連絡により面談の日程を決めます。

                   打合せへ
打合せ風景
2、当事務所(東京都千代田区)又はお客様の事務所にて、税理士変更のための打合せをいたします。
                   契約の解約へ
解約を伝える
3、現在の税理士に顧問契約の解約を伝える。
 ※解約の理由は、
「親戚が税理士として独立することになり、契約を頼まれたため解約したい」と伝えればOK!

                   書類の返却へ
書類まとめ
4、預けている書類を返却してもらう。
@領収書や契約書など、会社が渡した資料
A決算報告書・総勘定元帳
B設立から現在までに税務署や都税事務所などに提出した届出書の控え

                   当事務所契約へ
無事に契約
5、当事務所にて契約

                   
千代田区の変更

当事務所のみの1ヶ月1社限定キャンペーン


キャンペーン1

キャンペーン2

※例)事業年度が4月~3月の場合
@現在の税理士に決算を頼んでいるため5月分までの顧問料を支払っている場合
 4・5月分顧問料→無料 6月以降から顧問料発生!

A事業年度の中途で税理士変更をし、10月まで前の税理士に顧問料を支払って、11月から当事務所に変更をした場合
 4・5月分顧問料→無料
 6月~10月までの顧問料→半額
 11月以降から通常の顧問料発生


※1ヶ月1社限定なのは、担当である所長税理士が、お客様の会社をしっかり見るため、時間の関係上、1ヶ月に1社以上お受けすることができないためです。
※上記の無料期間や半額の期間は前の税理士に顧問料を支払っていた期間の分となります。変更により同じ月に顧問料が2ヶ月分発生するのを軽減するためのものです。
千代田区神田の税理士

バナースペース



千代田区神田の佐藤修治税務会計事務所

若手税理士

お気軽にご相談ください
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-15-15-503

TEL 03-3526-3792
FAX 03-3526-3794
営業時間 AM:900〜PM5:00

写真で見るアクセス(JR神田より)
写真で見るアクセス(淡路町・小川町より)



新着情報
平成30年2月10日
 ブログを更新しました
新着情報4税金を払いすぎたらどうなるのか
新着情報2司法書士と業務
新着情報3社会保険労務士のページ

サービス提供エリア
東京都
千代田区神田他東京23区、立川市、三鷹市、小金井市、小平市、武蔵野市、国分寺市
千葉
柏、松戸、千葉、我孫子、市川、野田、船橋、習志野、流山、鎌ケ谷
神奈川
川崎、横浜
茨城
取手、牛久、土浦
埼玉
春日部、さいたま、越谷、川口
その他
提供エリア外でも、方法によっては引き受けることができますので、是非ご相談ください。
※訪問せずに事務所(千代田区神田)に来所していただけるのであれば、所在地にかかわらず顧問契約が可能です。
採用情報
お役立ちリンク集
リンクについて
会社が気を付けること
資格について
求めるもの
良くないケース
変える理由
見つける方法
判断の理由
所長ブログ